臨床疫学分野では、臨床や地域住民を対象に、アウトカムの改善につなげる研究を行っております。達成する手段として、臨床疫学や統計の手法を応用しております。これまでの業績に関する詳細は研究実績(Publications)をご覧ください。
トピックとしては次のような研究をご縁をいただいた先生方と共に発信してまいりました:

    • 加齢医学研究(転倒, 骨折, 排尿障害, 難聴, サルコペニア)
    • 運動器研究
    • 交通手段のアウトカム研究
    • clinical prediction rule(予測ツール開発)
    • テストステロンの研究
    • AGEsの研究
    • 腎機能、ミネラル代謝、副甲状腺ホルモン治療薬の研究
    • がん治療学の研究(食道、大腸、前立腺)
    • QOL尺度開発と応用の研究
    • 震災とreproductive outcome